税込¥6,000以上(各種割引適用後の金額)のお買い物で、基本送料が無料!

三軒茶屋のどぶろく ミルクティー
三軒茶屋のどぶろく ミルクティー
三軒茶屋のどぶろく ミルクティー
三軒茶屋のどぶろく ミルクティー
三軒茶屋のどぶろく ミルクティー

三軒茶屋のどぶろく ミルクティー

¥2,970(税込)

売り切れ

※三軒茶屋醸造所のお酒は、7月発売のものより容量を500ml→720mlに増量しております。
※どぶろくは要冷蔵商品になります。開栓・未開栓に関わらず冷蔵庫に入れての保存を推奨しております。

上品な甘さとミルクのまろやかさで、この時期にまったり楽しめるどぶろくです。

販売開始のお知らせはLINEから!
LINE友だち登録ですぐに使えるクーポン配布中。

WAKAZE LINE

紅茶×オーツミルク
茶葉の渋味をどぶろくに。

アッサム品種の紅茶とオーツミルクにより、品の良い渋味と調和するようなミルクティーをモチーフに仕上げました。オーツミルクで紅茶を煮出し急冷してから醪に加えることで、コクとほどよい渋みがでるよう工夫しています。

実は、三軒茶屋醸造所としてどぶろくで茶葉を使用することは初めてのこと。今回は香りづけとしてではなく、味の面で茶葉の使用を決定しました。酸味や甘味をもつどぶろくに、渋味をもつ紅茶の茶葉を加えることで上品で甘渋な味わいになりました。

ティーロワイヤルからの着想
焦がしバター×コニャック

ティーロワイヤルとは、ティースプーンに置いた角砂糖にブランデーを染みこませ、火でアルコールを飛ばしたものを紅茶に混ぜ、香りを紅茶に付けたものを指します。

ミルクティーどぶろくではそれを模して、造りの過程で焦がしバターの香りを溶かし込んだブランデーを醪(もろみ)へ。紅茶×オーツミルクの濃厚さに加え、艶やかな香りを持たせることを意識しました。

上品な甘さと
まろやかなコクを楽しむ

綺麗な甘さを楽しみたいなら冷やして、よりミルキーさを感じたい場合は温めるのがおすすめです。家族・友人と楽しく過ごすシーンではもちろん、慌ただしい年の瀬にほっと一息つきたいシーンを添えるお酒として手に取ってもらえると嬉しいです。


▼造りの過程やおすすめの食べ合わせについてはこちらをご覧ください

三軒茶屋醸造所
について

どぶろくやボタニカルSAKEなど、SAKEの持つ様々な可能性に挑戦する4.5坪の醸造所です。四季の気候や、天然の微生物の力を取り入れた「無添加の造り」を大事にしながら、既成概念を超える新たな香味を生み出し続けます。

「三軒茶屋のどぶろく ミルクティ」
・製造方法 :高温白麹酛二段仕込み
・アルコール度数:8%
・内容量:720ml
・原材料:

米(山形県産つや姫)、米麹、オーツミルク、紅茶(アッサム)、ブランデー、バター
・おすすめの飲み方:冷やしても温めても美味しくいただけます。

 

お客様の声

こちらもオススメ

税込¥6,000以上(各種割引適用後の金額)のお買い物で、基本送料が無料!