穀物と果実の融合
-コニャック樽熟成による濃密で上質な甘味のSAKE-

フランスでしか造れない高級ブランデー「コニャック」をご存知でしょうか。
そのコニャックの濃密な香りを纏った“SAKE”が、300本のみ、まもなく日本に上陸します。
SAKEの醸造過程でSAKEをさらに加える贅沢な製法により甘みを引き出し、さらにはコニャックの樽で約150日間という長い時間をかけて熟成をしました。カラメルのような濃密な香りと柔らかくふくよかな甘味で、優雅なひとときを味わえる特別なお酒です。

ここでしか手に入らない濃密な味わいを、ぜひ大切な方とお楽しみください。

フランスでしか造れない特別なブランデー「コニャック」

果実から造られる蒸留酒「ブランデー」。コニャックは世界3大ブランデーに数えられ、高級ブランデーとして愛されています。

ブランデーの中でも、コニャックは「AOC(Appellation d'Origine Contrôlée/原産地統制呼称)」という認証制度により製造方法や産地が細かく決められており、フランス西部のコニャック地方のみで造られます。
原料となる白ブドウを圧搾し発酵させ、そこから2回の蒸留を経て、フランス産のオーク樽で2年以上熟成をさせます。

そのときに使用したオーク樽で、SAKEを熟成させたのが「THE BARREL LIMITED-CRONOS-」。まさに、フランスでSAKEを造るWAKAZEだからこそ生み出すことができたお酒です。

SAKEでSAKEを仕込み生まれる濃密な味わい

コニャック樽の濃密な香りと調和するように、熟成するお酒自身も濃密な味わいに。そのために選んだ製法は、SAKEを仕込む際にその水の半分をSAKEに置き換えるという特別なもの。この仕込みにより、複雑で濃密な甘味が生まれました。
コニャック樽由来の重厚で果実感ある豊かな香りと、濃密な甘味とすっきりとした後味が調和した甘く余韻の心地よい仕上がりとなりました。

造るのは、フランス・パリでSAKE文化を築く醸造所

「CRONOS」を造るのは、フランス・パリ近郊に醸造所を構えるWAKAZE。そのポリシーは「フランスだからこそ造れるSAKEを造る」こと。酒造りの要である米、水、酵母。そのすべてがフランス生まれの素材を使用することにこだわります。

国内外で活躍するプロフェッショナルからのコメント

川崎 遼平氏 フランス パリ18区のミシュラン1つ星レストラン「Restaurant Ken Kawasaki」シェフ
Wakazeさんのお酒はリリース当初からお店で提供させていただいております。 フランス現地の水や米、酵母で造られたお酒は他の日本酒には無い味わいがあり、wakaze でしか造り出せないオリジナリティがフランスやヨーロッパのお客様にとても好評です。 今回の新しいコニャック樽熟成酒はデザートとの相性も良く、チョコレートや栗を使用したデザートとのペアリングで提供しておりました。 アペリティフや食後酒として、お酒単体で楽しまれることも多く、幅広く活躍しております。 フランスでしか造れないこのお酒を、是非日本でも家族や友人と楽しんでいただきたいです。

製品詳細

商品名:THE BARREL LIMITED -CRONOS-  (ザ・バレル・リミテッド-クロノス-)
品目:清酒
内容量:750ml
アルコール度数:12%
原材料名:米(フランス・カマルグ産)、米麹(フランス・カマルグ産米)、清酒(フランス産)
原産国名:フランス
製造年月:2021年10月
保存方法:高温・直射日光を避け、冷暗所で保管

発売概要

■発売日時
第1回受付:12月8日(水)
第2回受付:12月20日(月)
■価格
13,200円(税込)
※予定販売数が終了次第、本製品の販売も終了いたします。
【注意事項】
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
20歳未満の飲酒は法律により禁止されています。