【取扱店情報】8/20発売!土田酒造コラボ醸造『三軒茶屋のどぶろく プリンセスサリー』

【取扱店情報】8/20発売!土田酒造コラボ醸造『三軒茶屋のどぶろく プリンセスサリー』

2021/08/19

日本酒造りにはどんなお米が好ましいか、皆さんご存知ですか?

こんにちは、WAKAZE広報のSakiです!

一般的には、外硬内軟、心白がある、大粒であること、色々ありますよね。
ちょうど今の時期は、日本ソムリエ協会のSAKE DIPLOMAの筆記試験もあり、特徴を学ばれている方も多いと思います。(WAKAZEのEC担当もいま頑張っています!)

ここで言う特徴は、主には普段わたし達も食べているような丸い形のうるち米の中で、「酒造好適米」と区分される要件でもあります。

さてさて、そんな前提を知っておくとさらに楽しめるかも?という今回のWAKAZEの新作。
いつもは製造方法やボタニカル原料でワクワクをお届けしていますが、今回は一味ちがいます!

あの土田酒造さんとコラボレーションし、同じお米からお酒に仕上げました!

そのお米とは、細長い中長粒の香り米である「プリンセスサリー」です。

土田酒造さんのblogから引用してご紹介しますと、

プリンセスサリー米は、南アジアで最高級米と言われているインディカ米『バスマティ』を、日本で栽培できるように改良した品種です。炊くと茹でた枝豆やポップコーンのような独特な香りがすることから、『香り米』とも呼ばれています。
ジャポニカ米とインディカ米の中間の中長粒米であり、独特な香りを持つプリンセスサリー米。
香り米とも呼ばれるこの米の香りを日本酒に出すことができるのか?
研究醸造 Data14の研究テーマが決まりました。
とのこと!なんとも気になります。

実際に三軒茶屋醸造所でも、蒸米の日にはポップコーンのような独特の香りに包まれていました。

そんなプリンセスサリーの研究醸造に、WAKAZEもお誘いいただいたのです。

土田酒造さんは、日本酒を造り研究醸造 Data14 香り米 プリンセスサリー」として、
WAKAZE三軒茶屋醸造所は、どぶろくを造り「三軒茶屋のどぶろく プリンセスサリー」として。

どちらも明日8/20(金)より、販売を開始し、皆さまにお届けします!

土田酒造さんとWAKAZEにはどんな繋がりが?

と気になる方は、
8/28(土)21時からの「WAKAZEコラボSP 出張版土田酒造のくらびらき!」をご覧くださいませ!

番組のチャンネルはこちら▶▶▶土田酒造のくらびらき!YouTubeへ

くらびらき元画像-8月WAKAZEコラボSP-02

 

お取扱いの酒屋さん公開!

通常、酒蔵はそれぞれでお取引のある酒屋さんは異なります。
(だからこそ酒屋さんごとの特色がでて楽しいですよね!)

そのため、今回土田酒造さんとのコラボレーションではどちらの酒屋さんにお取扱いいただくか、とっても悩みました。

このお米の面白さは、日本酒とどぶろくを飲み比べることで、その共通点から感じられるはず!
という想いから、なるべく両蔵のお酒が同じ酒屋さんでお取扱いいただけるよう、時間をかけて調整させていただきました。
お取扱いの酒屋さん、いつもありがとうございます!

今決まっているお取扱い店さんは、こちらの皆さまです!
お近くにお住まいの方、ぜひお立ち寄りくださいませ。

※表示の見方
・土田酒造の「研究醸造DATA14」取扱店さま=★
・WAKAZEの「三軒茶屋のどぶろくプリンセスサリー」取扱店さま=☆
※店舗ごとの在庫状況および販売開始日時につきましては、取扱店さまに直接お問合せくださいませ
※8/25更新

【北海道】
・裕多加 ★☆
・YUTAKA★☆

【岩手県】
・吟の酒きぶね ★


【秋田県】
・アキモト酒店 ★☆

【山形県】
・LaJomon ★☆

【栃木県】
・増田屋★

【群馬県】
・高橋与商店 ★☆
・あいば酒店★
・仲沢酒店★

【埼玉県】
・たつみ清酒堂本店★☆
・沢屋酒店★☆

【千葉県】
・IMADEYA 千葉本店★☆
・IMADEYA 千葉エキナカ★☆

【東京都】
・IMADEYA GINZA★☆
・IMADEYA SUMIDA★☆
・発酵デパートメント(オンライン限定)★☆
・未来酒店FUTAKOTAMAGAWA★☆
・勝鬨酒販 ★☆
・たつみ清酒堂東京★☆

【神奈川県】
・未来酒店YOKOHAMA★☆
・酒のnitto★☆

【愛知県】
・酒泉洞堀一★☆

【徳島県】
・酒ハウスモリモト★☆

 

オンライン販売情報

もちろん、2つのお酒は各蔵のオンラインストアでも販売いたします!

●研究醸造 Data14 香り米 プリンセスサリー
土田酒造公式オンラインストア

●三軒茶屋のどぶろく プリンセスサリー
WAKAZE公式オンラインストア

 

いかがでしたでしょうか。

製造方法や精米以外にも、原料米そのものを深めるなんて、ますますSAKEの世界の広がりを感じてしまいます!

ぜひ、飲み比べてみていただけるとうれしいです。

 

 

 

 Text by Saki
東京都出身。幼いころより生き物に囲まれて育ち、生命の奥深さに魅了されバイオテクノロジー系の大学に進む。理系資格を活かし医療機器メーカーに入社したものの「好きなものを支え伝えたい」と一念発起し、2019年2月WAKAZEにJoin。広報、SNS、コンテンツ、営業などを担う。誰よりWAKAZEのお酒が好き。 土田酒造さんの大ファン!
Twitter:@saki_wkz