FREESTYLEWAKAZE

レシピ公開 「FREE STYLE WAKAZE」未来日本酒店&SAKEBAR

2020/12/09

みなさんこんにちは、学生インターンのMihoです。

先日、渋谷PARCOにお店を構える「未来日本酒店&SAKEBAR」さんにて、SAKEカクテルペアリング会「FREE STYLE WAKAZE」を開催しました。

「SAKEカクテルと料理のペアリングをもっと自由に楽しむ」をテーマにWAKAZE SAKEのアレンジ6種と、お料理5種を楽しむ充実した会となりました。

▽当日のお品書き

今回は、未来日本酒店&SAKEBARさんがイベントで披露してくれたなかで、おうちで簡単にできるSAKEカクテルとお料理のレシピをご紹介していきます!

このマガジンにでてくるSAKE▷FONIA tea CHAIORBIA LUNATHE CLASSIC

1.おうちでも簡単!SAKEカクテルレシピ
 1-1.ほっこり温まる味わい「CHAIはちみつ」
 1-2.甘いLUNAがスパイシーに変わる「LUNAシナモン」

2.お手軽ペアリングメニュー
 2-1.クリーミーな味わいが魅力!「洋風白和え」
 2-2.スパイシーな味わいがお酒にあう!「カレーピクルス」

3.イベントお知らせ12/15-18「THE CLASSIC DAYS」

未来日本酒店渋谷×WAKAZE

1.おうちでも簡単!SAKEカクテルレシピ

突然ですが、みなさんはお家でカクテルを作ったことはありますでしょうか?

カクテルと聞くと「バーなどでしか飲まない」「特別な器具や材料が必要」などと思われるかもしれないですが、実はとっても簡単に作れるのです。 

最近では日本酒をつかった「SAKEカクテル」なども注目されています。
一見アレンジがしにくそうなお酒も、炭酸やフルーツジュースなどと割ったりすることで、「普段と違うお酒の一面が楽しめる!」と若い人たちから人気を集めています。

イベントでもWAKAZEのSAKEを使った様々なカクテルをお楽しみいただきました!

 

1-1.ほっこり温まる味わい「CHAIはちみつ」

茶葉を使用した「FONIA tea」シリーズの中でも「FONIA tea CHAI」は、カルダモンやシナモンなど5種のスパイスをつかっており、ストレートチャイのような味わいが特徴です。

そんなFONIA tea CHAIにはちみつとレモン汁を加え、カクテルにアレンジすることで味わいの変化を楽しむことができます。
また、温めることでスパイスの香りがより一層花開き、エキゾチックで芳醇な香りが口の中に広がります。ほっこりあったまる、この時期に特におすすめなSAKEカクテルです。

【CHAIはちみつ】
●材料
・はちみつ お好みの量
・レモン汁 お好みの量
・CHAI 100ml 

●作り方
①はちみつとレモン汁をCHAIと混ぜ合わせ、温める。
②最後に少しCHAIを足す。

1-2.甘いLUNAがスパイシーに変わる「LUNAシナモン」

ワイン樽熟成日本酒シリーズ「ORBIA」の中でも「ORBIA LUNA」は、貴醸酒仕込みという製法による、濃厚な甘みが特徴です。
また白ワインの樽で熟成されることにより、はちみつやバニラなどの香りも楽しむことができます。

アレンジでスパイシーなシナモンと生姜を加えることで、「ORBIA LUNA」がちょっと大人な味わいのカクテルに変身。食後の最後の一杯におすすめです。

【LUNAシナモン】
●材料
・シナモンスティック 1本
・生姜の絞り汁 適量
・ORBIA LUNA 100ml

●作り方
①LUNAにシナモンスティックを漬け込んでおく
②飲む直前に生姜の絞り汁を少し加える。

 

2.SAKEカクテルと相性抜群!ペアリングフードレシピ

「日本酒を飲む時は合わせるのは日本食でないといけない」
と思いがちではないでしょうか、そんなことはないのです。

日本酒は実は洋食とも合わせられる、もっと自由なお酒なのです。

特にWAKAZEのSAKEは、ボタニカル素材を取り入れるなど特徴的な味わいが魅力なので、洋の味わいとも相性が良いのです。

イベントでも好評だった、ちょっと洋風なフードを2品ご紹介します。

2-1.クリーミーな味わいが魅力!「洋風白和え」

まずひとつめは、「洋風白和え」です
豆腐の代わりにマスカルポーネを使うことで濃厚さが増し、洋風な白和えに変身!
クリーミーにほどける味わいが、お酒にもぴったりです。

【洋風白和え】
●材料
・マスカルポーネ
・塩
・みりん、もしくは、はちみつ
・お好みのフルーツや生ハム、ナッツなど

●作り方
①白和えのベースをまぜあわせる
基本的な配合は、マスカルポーネ:塩=100:1。
あっさり派の方はみりん、まったり派の方ははちみつがおすすめです。
②白和えベースにお好みのフードを和えて完成!

 

 2-2.スパイシーな味わいがお酒にあう!「カレーピクルス」

続いては「カレーピクルス」。
ピクルス液を作ってしまえば、あとはお好きな野菜につけるだけ!簡単だけどやみつきになる味わいがたまりません。
カレー粉のピリッとした辛味がスパイシーな味わいの「FONIA tea CHAI」と相性抜群です。

【カレーピクルス】
●材料
・ピクルス液(りんご酢:水=2:1、はちみつ:カレー粉:塩=3:3:1の配合です!)
りんご酢 200ml
水 100ml
カレー粉 大さじ1
はちみつ 大さじ1
塩 小さじ1
・お好きなお野菜

●作り方
①材料を全て鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。(レンジで温めてもOK)
②ピクルス液に好きな野菜を漬け込む。
★鷹の爪や粒胡椒入れるとピリッとして美味しく仕上がります。

いかかでしたでしょうか?

何かとパーティーのシーンが増える今の時期。Stay Homeだからこそ、家族に振る舞ってみてはいかがでしょうか。

きっと新しい美味しさの発見があるはずです。

「今まで持っていた先入観を取っ払い、自分の好きな味わいの組み合わせを楽しむ。」
そんな気持ちでこれからもSAKEとのペアリングをお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

3.イベントおしらせ12/15-18「THE CLASSIC DAYS」

なお、本日紹介のWAKAZEカクテルそしてペアリングフードレシピは、すべて「未来日本酒店&SAKEBAR」のももたそさん(@mtbr100)発案です!

そんなももたそさんとのコラボイベントですが、明日12/15火からも始まります!

THE CLASSIC DAYS

題して「THE CLASSIC DAYS」
ついに日本上陸したWAKAZEフランスの「THE CLASSIC
12/15火ー18金の期間中、その魅力を体感する「スペシャルセット」が楽しめます。
「スペシャルセット」は、THE CLASSICを温度違いやカクテルなどを5杯と、ぴったりなおつまみ5種盛りプレートを、税込3,000円で提供します。
期間中、未来日本酒店&SAKE BAR営業時間中はいつでもオーダー可能ですので、ぜひご体感くださいませ。

未来日本酒店&SAKEBAR
渋谷PARCO 地下1階(東京都渋谷区宇田川町15-1)
営業時間:平日:16:00〜22:00、土日:11:30〜22:00

 


Text by Miho (写真中央)
幼少期をアメリカで過ごし、日本に帰国後日本文化について興味を持つ。その中でも日本酒の美味しさやその奥深さに魅了され、日本酒を世界に広める活動がしたいと思うようになる。大学2年時にフランスへ留学し、帰国後インターンとしてWAKAZEにジョイン。好きなWAKAZEのお酒は「ORBIA SOL」。異国の文化に触れたり、新しい言語を覚えるのが好き。