Whim SAKE&TAPAS

WAKAZEのすべてを体感!酒造りを料理に活かす醸造所併設飲食店「Whim SAKE&TAPAS」

2020/12/26

こんにちは、WAKAZE広報のSakiです。

みなさん、WAKAZEが運営する飲食店があることはご存知でしょうか。

この記事に登場するSAKE▷THE CLASSICORBIA SOLORBIA GAIAFONIA TERRA三軒茶屋のどぶろく

1.WAKAZEのお酒をすべて楽しめる!Whimの魅力
2.SAKEに寄り添う魅惑の発酵料理。人気ランキング公開!

WhimSAKE&TAPAS

1.WAKAZEのお酒をすべて楽しめる!Whimの魅力

そう、東京都世田谷区の三軒茶屋醸造所に併設している飲食店、「Whim SAKE&TAPAS(ウィム サケ アンド タパス)」です!WhimSAKE&TAPASの内観ガラス1枚となりには、三軒茶屋醸造所。
テーブルの真横に、醸造タンク!お米!できたてのどぶろく!が並ぶ、Whimならではの光景です。

WAKAZEの造りだす幅広いお酒たち。フランス産SAKE、ワイン樽熟成日本酒、ボタニカルSAKE、三軒茶屋醸造所の最新作など。もちろんすべて飲めます
常に16種類くらいのWAKAZE SAKEがメニューに並んでいます。

WhimSAKE&TAPASのどぶろく飲み比べ

WAKAZE三軒茶屋醸造所は、ご存知のとおり少量多品種の造りが特徴。たくさんの味わいを生むことできる一方で、1種類あたり200-400本ほどしか造ることができません。
そんな貴重なお酒たちでも、Whimならこんな風にずらっと飲み比べることもできちゃいます。(どぶろくかわいい!)

最近では、ちょびっとずつの飲み比べセットもはじめています!
幅広い味わいのWAKAZE SAKEを気軽に試していただけますね。

WhimSAKE&TAPASの飲み比べセットORBIA/FONIA

WAKAZEのお酒を楽しむのにぴったりなWhim SAKE&TAPAS。
しかし、今日みなさまにお伝えしたいのは、
「お酒を全種類飲める!」だけがWhimの魅力ではない
ということです。

「日本酒メーカーWAKAZE直営&三軒茶屋醸造所併設」という特徴を活かしてつくりだすのは、発酵を軸としたお料理。
麹、酒粕、甘酒、お酒をふんだんに料理に取り込みます。
ここでしか味わえない体験をお届けするべく、Whimスタッフは日夜メニュー開発に取り組みます。

「前に来ておいしかったので、今日は友だちと来ました!」
そんなお客さまからの嬉しいお声も、たくさんいただいています。

今日のWAKAZE Magazineでは、そんなWhim SAKE&TAPASの魅力を人気メニューランキングから紐解いてまいりましょう。

WhimSAKE&TAPASの風景

2.SAKEに寄り添う魅惑の発酵料理。人気ランキング公開!

第5位:SAKEバルサミコ 豚角煮 ¥780

〈発酵Point!〉 SAKE
WAKAZEのワイン樽熟成日本酒「ORBIA SOL」を料理から贅沢に使用!

分厚い豚肉を、ORBIA SOL、バルサミコ酢、はちみつ、醤油、八角、豆鼓などで煮込んでいます。濃厚な甘みと旨味をもつSOLで煮込むことで、角煮にも重厚な旨味がプラス。八角香る、エスニック風角煮は食べる前からよだれが溢れます、、、!
(これ、実は筆者SakiがWhimで一番好きなメニューです!笑)

WhimSAKE&TAPASの豚角煮

〈おすすめペアリング〉ORBIA SOL ¥900/100ml
これはもう間違いないですね!!
お料理に含まれる味わいに、そのお酒の味わいを重ねる同調ペアリングです。
ORBIA SOLは、紹興酒や熟成酒をおもわせる重厚な旨味と酸味が魅力のお酒。豚肉の甘い脂身にあわせると、口の中で旨味がほどけます。

WhimSAKE&TAPASのORBIA SOL

第4位:粕漬けベーコンのグリル ¥780

〈発酵Point!〉 酒粕
三軒茶屋醸造所の酒造りの過程で生まれる酒粕を使用!

長さ15㎝ほどの厚切りベーコンを、酒粕/味噌/みりんに漬けこみ、注文がはいってから焼き上げています。この漬け込みにより、ベーコンの旨味が増幅されます!

WhimSAKE&TAPASのベーコン

〈おすすめペアリング〉FONIA TERRA ¥950/100ml
酒粕味噌のこっくりとした味わいが、濃厚なFONIA TERRAの味わいにマッチします。 

TERRAはそのままの常温でも美味しいですが、特におすすめしたいのが燗冷まし。いちど60℃まで高めてから40℃程度まで温度を落ち着かせてから飲むと、ベーコンの脂の温度と同調して、口の中でゆっくり溶けていく体験を味わえます。

WhimSAKE&TAPASのFONIA TERRA

冬のWhimでは、WAKAZEのお酒を温めて提供中!
WhimSAKE&TAPASの熱燗

第3位:塩麹ポテトサラダ ¥580 

    〈発酵Point!〉 塩麹
    ポテトサラダを和えるマヨネーズに、自家製塩麹を使用!

    塩麹×アンチョビの発酵レシピ。マヨネーズとアンチョビのみじん切りで和えることで、程よい酸味をプラスしました。そのポテトサラダの上には、卵黄、粗挽き黒胡椒、粉チーズをまぶすことで、カルボナーラ風に仕上げています。

    WhimSAKE&TAPASのポテトサラダ

    〈おすすめペアリング〉THE CLASSIC ¥800/100ml
    定番おつまみのポテサラは、ペアリングの相手はそれほど選ばない万能戦士。
    ですが、マヨネーズの乳成分と優しい酸味は、WAKAZE FRANCEの清酒「THE CLASSIC」の酸味とマッチします。

    WhimSAKE&TAPASのTHE CLASSIC


    第2位:酒米ライスコロッケ トマト塩麹ソース ¥350/個

    〈発酵Point!〉 塩麹、酒米
    山形県の酒米である出羽燦々(精米歩合50%)を使用。
    通常は塩を加えるトマトソースですが、Whimでは塩麹に変えることで旨味もプラスしています。

    まずは出羽燦々でチーズリゾットをつくり、それをコロッケとして揚げて仕上げています。さばけの良い酒米を使うことで、お米同士がくっつくことなく、衣の食感を損なわないのです!

    WhimSAKE&TAPASのライスコロッケ

    〈おすすめペアリング〉ORBIA GAIA ¥900/100ml
    生酛仕込みのお酒を赤ワイン樽で熟成をさせている、甘み旨味酸味のバランスがよいGAIA。
    ライスコロッケのトマトの酸味とチーズの乳脂肪感がぴったりと調和します!

    WhimSAKE&TAPAS ORBIA GAIA

    第1位:どぶろくと醤油麹に漬けたWAKAZEの唐揚  ¥650

    〈発酵Point!〉 どぶろく、自家製醤油麹
    三軒茶屋醸造所で造るどぶろくと、自家製の醤油麹に漬け込みます。
    この活用方法は醸造所併設飲食店ならでは!

    堂々の第1位は、WAKAZEの名前を冠する唐揚がランクイン!
    三軒茶屋醸造所の看板商品であるどぶろくに漬け込むことで、お肉がやわらかくジューシーに。さらに、醤油麹により旨味が増幅します。
    揚げる際にもこだわりが!さくっとした食感のために、揚げ衣にごまを加えているのです。漬けダレにもごまペーストが入っているので、口に含んだ時に香ばしい香りも楽しめます。

    WhimSAKE&TAPASの唐揚

    お料理単体でも、食感、香り、旨味、すべてが調和している自慢の一品。こちらにあわせるのは、、、、

    〈おすすめペアリング三軒茶屋のどぶろく ¥600/100ml
    意外かもしれませんが、揚げ物にはどぶろくがとてもあうのです。
    特にこの看板のどぶろくは、白麹によるレモンのような酸味がさわやかな味わいが魅力。唐揚にレモンを絞る感覚であわせると、揚げ物の脂っこさをさっぱりさせてくれます!

    WhimSAKE&TAPASのどぶろく

     いかがでしたでしょうか。

    このメニューたちも、Whimの提供する料理のごくごく一部。
    三軒茶屋醸造所の新作酒にあわせた新メニュー、季節にあわせた新メニューなどなど、レギュラーメニュー以外にも常に新しい美味しさをお届けします。

    WhimSAKE&TAPASの名前のとおり、お酒(SAKE)と料理(TAPAS)を通して届ける体験によって、“ちょっとした思い付き(Whim)”を生み出し続けます。

    ぜひ、体験しに三軒茶屋にいらしてくださいね!

    Whim最新情報は▷WhimSAKE&TAPAS公式Instagram



    Text by Saki
    東京都出身。幼いころより生き物に囲まれて育ち、生命の奥深さに魅了されバイオテクノロジー系の大学に進む。理系資格を活かし医療機器メーカーに入社したものの「好きなものを支え伝えたい」と一念発起し、2019年2月WAKAZEにJoin。広報、SNS、コンテンツ、営業、甘酒事業などを担う。最近酔っ払いやすいのがぷち悩み。
    Twitter:@saki_wkz