TOKYOを味わう、12月のWAKAZE TOKYO

TOKYOを味わう、12月のWAKAZE TOKYO

2021/12/15

こんにちは、WAKAZEの有園です!
今回は、三軒茶屋醸造所に併設されているレストラン「WAKAZE TOKYO」の12月のコースメニューについてご紹介いたします。

WAKAZE TOKYOとは
東京・三軒茶屋とフランス・パリで酒造りをする日本酒メーカーWAKAZE が、同ブランドのお酒を最高に楽しんでいただけるペアリングに特化した体験型のレストラン。前身のレストラン「Whim SAKE & TAPAS」をリニューアルし、2021年10月よりオープン。

 

毎月メニューが変わる、予約制のペアリングコース

毎月異なるテーマに合わせて、日本全国から集めた旬の食材を使った料理と、パリ/三軒茶屋で造られたWAKAZEのお酒のペアリングコースを提供しています。カウンターのみ、1回9席限定。普段販売していないお酒や、他のお酒やジュースなどと作ったカクテルの提供など、ここでしか味わえない組み合わせを存分にお楽しみいただけます。


12月のテーマは「TOKYO」

私たちWAKAZEが日々を過ごし酒を醸している「TOKYO」。2021年度は東京五輪が開催され、世界的にも「TOKYO」が注目されました。WAKAZE TOKYOでは、そんな一年の締めくくりにふさわしい「TOKYO」をメニューテーマにすることにしました。東京産の食材、東京由来の食材、そして江戸の伝統食文化にちなんだものを提供いたします。

 

【12月のコースメニュー】
DRINK:Welcome drink 多摩柚子の白麹甘酒

FOOD:キウイの蜂蜜白和え
DRINK:三軒茶屋醸造所創立3周年記念酒

FOOD:TOKYO チーズ4種盛り合わせ
DRINK:THE CLASSIC/THE BARREL/THE BOTANIC

FOOD:穴子の東京ワイン煮とサラダ春菊
DRINK:FONIA~berry mix~のカクテル  

FOOD:大蔵大根と東京しゃもの中華あんかけ
DRINK:サンチャスミサケ しいたけ 燗 

FOOD:TOKYO X と里芋のアッシュ・パルマンティエ
DRINK:コーヒーどぶろく 燗

FOOD:芝海老とごぼうの佃煮のかき揚げ 青ヶ島の塩
DRINK:ORBIA GAIA 燗  

FOOD:千住葱と烏骨鶏卵の大吟醸TKG、小松菜の粕汁、東京かぶの庄内柿漬

FOOD:キャラメル林檎と酒粕アーモンドケーキ
DRINK:ミルクティーどぶろくのティーロワイヤル  

 

■FOOD:大蔵大根と東京しゃもの中華あんかけ / DRINK:サンチャスミサケ しいたけ 燗

世田谷区で作られている在来品種の大根「大蔵大根」と、多摩地域で育てられている軍鶏「東京しゃも」。そしてあきる野市で造られている醤油を使用した一品です。

なんと、煮物に少量かかっている柚子も東京産。
柔らかい大根と歯応えあるしゃも肉を、旨味がぎゅっとつまった染み込んだあんかけが包み込みます。

合わせるお酒は「サンチャスミサケ しいたけ」。
みたらしや紅茶を思わせる香りが特徴の「椎茸」にあわせて、利尻昆布の水出しを、発酵過程の醪にあわせています。上品な香りと旨味を感じられるお酒です。

燗にすることで、より口に残る香りや味が長引き、あんかけの旨味と合わさって心地の良い余韻が楽しめます。

 

▼「サンチャスミサケ しいたけ」はオンラインストアでもご購入いただけます 

 

■FOOD:芝海老とごぼうの佃煮のかき揚げ 青ヶ島の塩 / DRINK:ORBIA GAIA 燗 

江戸の食文化といえば「寿司」「そば」「鰻」そして「天ぷら」。
江戸の町民たちは、串に刺された天ぷらをスナックのように食べていたのだとか。

そんな江戸の天ぷらには欠かせない「芝海老」と、江戸前五大食品のひとつでもある「佃煮」をいっしょに揚げた一品です。

サクッとした衣を楽しんでいただけるよう、天つゆではなくお塩を添えました。そのお塩もまた東京産、東京・青ヶ島の地熱蒸気によって作られた「ひんぎゃの塩」です。

合わせるお酒は「ORBIA GAIA」。
赤ワイン樽で熟成したお酒で、麹歩合が高く、濃厚でやや甘口。そして旨味が凝縮されているのが特徴です。

やや甘口で旨味が凝縮されている牛蒡の佃煮が入っているかき揚げに、燗にして酸味を抑えて甘味と旨味を引き立たせたGAIAをあわせ、旨味と甘味をさらに増幅させます

 

▼「ORBIA GAIA」はオンラインストアでもご購入いただけます 

 

FOOD:キャラメル林檎と酒粕アーモンドケーキ / DRINK:ミルクティーどぶろくのティーロワイヤル 

最後の一品はデザート。
アーモンドケーキの上に、カスタードクリームとキャラメリゼした林檎を重ねました。

カスタードクリームには東京産の牛乳が、アーモンドケーキにはWAKAZE TOKYOのオープン記念酒として、併設する三軒茶屋醸造所で造られたSAKE「ORIENTAL×ORIENTAL」の酒粕が使われています。 

合わせるお酒は「三軒茶屋のどぶろく ミルクティー」
そのままでもミルキーな味わいを楽しめるどぶろくですが、今回は「ティーロワイヤル」という紅茶の手法を模して、お客様の目の前でひと仕上げします。

スプーンに置いた角砂糖にコニャックを注ぎ、火をつけます。火が消えかける頃にミルクティーどぶろくに加えることで、アルコールは飛ばし風味だけをどぶろくに与えます。

林檎の香り、キャラメル、アーモンドの風味が、ミルクティーどぶろくとマッチ。コースの最後に、優しい甘さと艶やかな味をお楽しみいただけます。 

 

▼「三軒茶屋のどぶろく ミルクティー」はオンラインストアでもご購入いただけます


 

WAKAZE TOKYOで、最先端のSAKE文化を。

いかがでしたか?WAKAZE直営の三軒茶屋醸造所併設 体験型SAKEレストラン。自分へのご褒美にも、友達とのお祝いにもおすすめです!ぜひ一度、WAKAZEがご提案するペアリングコースを体験してみてくださいね!

▼WAKAZE TOKYOのご予約はこちらから